ENG JPN

バカになる”Be Stupid”な新パーティー『AURAL EXCITERS』

DJ SOYBEANS、CHANGSIE、FUCK MASTA FUCKによる新パーティー開催決定。

 

 

先日インタビューを公開した「朝亭おそい」のマスターDJ Soybeansと、 「CHILITA」マスターFUCK MASTA FUCK、そしてCHANGSIEの3名による新パーティー『AURAL EXCITERS』が8/17にWWWβで開催される。

 

 

<info>

 

DJ Soybeansより

 

気が付くと電車を何往復もして帰宅、シャワーを浴び布団に飛び込む。

まだ酔いも覚めぬ中、天井を見上げてふと思う、昨夜の体験はなんだったんだ

 

クラブに来られる方は少なからずこの様な体験をした事があると思う、AURAL EXCITERSはあなたたちに極限まで遊びきって欲しい。そして突き抜けるほどに何も考えず踊って欲しい。その場に必要なのは人と喋り、踊り、遊ぶ、その事だけである。その為に必要なDJを揃えた。DJ達があなたたちをスムーズに居心地よくエキサイトさせる。そして望むのはふらふらになって家にたどり着いた時に昨夜はなんだったのか?と自問自答し気付かなかった何かを見つけて欲しい。これがAURAL EXCITERS(聴覚刺激者)だ”

 

『Aural Exciters』

2018/08/17 fri at WWWβ

OPEN / START 24:00

ADV ¥1,500 w/2D @RA | DOOR ¥1,500 w/1D | U23 ¥1,000

 

Guest DJ:

D.J.Fulltono

Arisa Shirota

 

Host:

FUCK MASTA FUCK

CHANGSIE

DJ SOYBEANS

 

 

D.J.Fulltono

DJ/トラックメイカー。1996年京都にてDJ開始。その当時はミニマルテクノを主体としていたが、その中でもシカゴハウス・ゲットーハウスに惹かれ、2000年を境にシカゴ・ジューク、デトロイトのゲットーテック・エレクトロを主としたスタイルにシフトする。2008年にレーベル〈Booty Tune〉を開始。国内初のジューク/フットワークのレーベルとして、国内外のアーティストをリリース。ベースミュージックの祭典〈Outlook Festival Japan Launch Party〉にBooty Tune Crewとしてサウンドクラッシュに参戦しレーベルを全国へアピール。DJ活動と並行し、タワーレコードの音楽情報サイト〈Mikiki〉への連載や、CDライナーノーツへの執筆。Planet MuHyperdubの日本版オフィシャル・プロモ・ミックスCDを手がけるなど、マイナージャンルであるジューク・フットワークを日本へ普及するための活動を行う。2014年に自身のレーベルから発表したミニマルを前面に押し出したジュークEP My Mind Beats Vol.01』がUSの〈Orange Milk〉にライセンスされ、USの音楽メディア『Rolling Stone』誌の “20 Best EDM and Electronic Albums of 2015” に選出された。

2016年ポーランドで開催されたUnsound Festivalに出演。同年のUSツアーでは、ロサンゼルスの老舗パーティー〈Low End Theory〉に出演他、長年の目標であったシカゴでのDJを果たす。

現在のプレイスタイルは、ジューク・フットワークを、自身のルーツであるミニマルテクノ的な感性でミックスする独自のスタイルを追求している。

 

 

Arisa Shirota

95年生まれ。18歳の時にdeep housetechnoに惹かれてDJを始め、その後ベースサウンドの世界で東京を中心に2年ほどプレイ。2016年から2年弱NYの大学へ留学し、同時にアンダーグラウンドのクィアシーン、主にテクノのレイブシーンに浸かる。クィア仲間や音楽仲間と住み、スタジオや倉庫に籠る音楽中心の生活を続けた。その間日本のDJの現地へのプロモードなども行う。帰国してからはアシッド、ベースサウンドと実験的で速度の早い音楽、現場の自由なエネルギーを愛してプレイ/パーティー。

 

 

DJ SOYBEANS

白髪のトラックメイカー/DJ。最近やっとDJがまともに出来る様になったとの情報をキャッチ。Isn’t It?主宰、FUCK MASTA FUCKCHANGSIEと共にBe StupidなパーティーAural Excitersを、YELLOWUHURUと共に未知への好奇心を探るパーティーNuevosを全国各地のローカル・ナイスDJを呼び開催している。

 

 

CHANGSIE

千葉は銚子の潮風が育んだ、1987年産ベースDJ。ブラック・ミュージックに魅了されDJを始める。ダブステップからベース・ミュージックにハマり、UKベースを軸にテクノ、ハウス、2STEPなどをプレイ。都内各所のクラブでフロアをブンブンうねらせている。ありとあらゆるベースを求めて、日々変貌中。

 

 

FUCK MASTA FUCK

中目黒にあるチリドッグ、キューバンサンドを肴にファンシーミュージックを聴きながら呑めるバーCHLITA店主にして2MUCH CREWのメンバー。シャンパンが開けたくなる様なCOOLなプレイをしたかと思えば乗せれば乗せるほどにグルーヴィー、ミラクルが立て続けに出るプレイは見逃し厳禁!?

category:NEWS

RELATED

FEATURE

2019/08/20

QUALIATIK interview

日本を含むアジアツアーが決定。 more

2019/07/29

Cairophenomenons interview

心地良さの中に潜む奇妙な違和感。 more

2019/07/24

Teen Runnings interview

「最高の夏休み」
 more