ENG JPN

紛争、暴力、失業、PTSDを通じた体験記|Ruhail Qaisarが本&アルバム『Fatima』を発表

死の未来へのレクイエム

 

 

Ruhail Qaisarのデビューアルバム『Fatima』は死の未来へのレクイエム。インド北部のラダック連邦直轄領の中心都市レーでの生活のトラウマと衰退を叫ぶ。Ruhail Qaisarは、国家間の永続的紛争を自身の内的生活に吸収し、サウンドアート、ノイズ音楽、実験的な映画制作を横断して、作曲を行う。呪術ドローン、パワーエレクトロニクス、ポスト・インダストリアル的不協和音が、恐怖、怒り、疎外感のような無気力な感覚を生み出す。深淵にチューニングされたノブを持つ壊れたトランジスタ、軍事占領だけでなく観光産業のソフトパワーによる服従によって暴虐された住民の叫びと苦笑いのようなものが浴びせかけられる。

 

今は亡き名義でリリースされた『Ltalam EP』に続き、『Fatima』はラダックの農村と都市レーの間で育った出来事、地元の神話、個人の回想を通じて運ばれた「記憶」を伝える役割を担う内容に仕上がった。アルバムは、その地域とニューデリーのDIYホームスタジオの間でミックスされ、収集したフィールドレコーディングも融合させ、認識できないハイブリッドを作り出したという。形而上学的トーテムを反言語的音楽で表現した『Fatima』は、暴力、植民地化、失業、PTSD、自己虐待を通じた体験記となった。100部限定で48ページに及ぶフォトブックも発売。DLコード付きでウルドゥー語/チベット語/英語で歌詞や追加の何かが記載されている。また、各曲にはDis Fig、Elvin Brandhi、Rohit Guptaが参加。

 

 

 

Ruhail Qaisar – Fatima

Label : Danse Noire

Format : Digital + 48-page print publication with photographic work & text in English / Urdu / Tibetan (100 copies)

Release date : January 27th 2023

Pre-order : https://ruhailqaisar.bandcamp.com/album/fatima

 

Tracklist

1. Fatima’s Poplar

2. Sachu Melung

3. Abandoned Hotels of Zangsti

4. Seventh Dream (Ramazan’s Wedding)

5. Namgang

6. Painter Man (feat. Dis Fig)

7. Partition (From Astore to Leh)

8. Daily Hunger (feat. Elvin Brandhi)

9. The Fanged Poet (feat. Rohit Gupta)

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more