ENG JPN

the hatch、2ndアルバム『shape of raw to come』を発表&ツアーを敢行

名古屋公演の詳細が発表

 

 

2013年、札幌で現体制にて活動開始。ラテン・アフロ・現代ジャズやベースミュージックを取り入れた多彩なリズムを、過度に転廻させる脱構築的なアンサンブルを特徴とするバンド、the hatchが〈十三月〉より、2ndアルバム『shape of raw to come』をリリース。

 

既存の価値観が激しく揺れ動く中で新たな目印を探し求める現代において、コマーシャルに揺れない真に生きた表現とは何かをテーマに本作を制作。前作の持つ凶暴性を多彩なダンスミュージックへ落とし込み、未知の風景が複雑に重なり合いつむがれた叙情は、本作が単なるジャンルではないオルタナティヴロックの本来の意味である急進的な音楽であることを証明する。レコーディング・ミキシングエンジニアにツバメスタジオ/君島結を迎え録音。アートワークは水谷太郎の写真、BIENのドローイングを元にYOSHIROTTENがディレクション担当 CDジャケットは、現代にフィジカルでデジタルリリースする意味を思索し、12面折込仕様の特殊ケースにて作成。

 

また、アルバムリリースツアーも合わせて発表されており、名古屋公演は10月7日(金)市内某所にて開催。企画・制作は、LIVERARYが担当する。

 

 

 

名古屋公演では、国内屈指のトラックメイカー・RAMZA、ノイズユニット・SOSOS CLUBの藤原草太朗、激情と友情を燃やし尽くすヴィクトリーハードコアユニット・BBBBBBB、the hatchメンバーが敬愛する岐阜発マスロックバンド・quiquiの共演が決定。

 

 

2022年10月7日(金)

the hatch “shape of raw to come” Release Tour in Nagoya

Supported by LIVERARY

会場:後日発表(名古屋市内)

時間:18:00 OPEN/18:30 START/23:00END(予定)

料金:予約3000円/当日3500円(+1Drink別途)※定員100名

 

出演:

the hatch

RAMZA

BBBBBBB

quiqui

藤原草太朗(SOSOS CLUB)

And More!?

 

企画・制作・デザイン:武部敬俊(LIVERARY)

チケット予約:https://liverary.stores.jp/items/6317e2c02e74525e3829741a 

記事詳細:https://liverary-mag.com/music/98992.html

 

 

the hatch – shape of raw to come

Label : 十三月

Release date : 7 September 2022

Price : 2500JPY+tax

Stream : https://linkco.re/erVS26Bq

CD : https://jsgm-online.stores.jp/items/6304c0d24b76230446f5a30d

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2023/01/16

理性が焼き切れる瞬間まで|FELINE interview

1/20 SPREADにて初ワンマン開催
 more

2022/12/27

AVYSS ENCOUNTERS 2022 vol.3

2022年印象に残った5作品 more

AVYSS ENCOUNTERS 2022 vol.2

2022年印象に残った5作品 more