ENG JPN

夏をテーマにJ-POPとブラックメタルを融合|明日の叙景が新作『アイランド』をリリース

CDの発売も決定

 

 

2014年結成、東京を中心に活動するポストブラックメタルバンド、明日の叙景が最新アルバム『アイランド』を配信開始。CDの発売も決定。

 

本作は「夏」をテーマにJ-POPとブラックメタルを融合させたとのこと。シングルカットされた「キメラ」「ビオトープの底から」の再録版も含めた全11曲が収録。ミキシングエンジニアはSvalbardやRolo Tomassiを手がけるLewis Johnsと、国内のバンドを数多く手がける克哉(Slothreat)を起用。アートワークは陽子が、タイポグラフィはもなみんが手掛けた。CDは8月17日に発売。全国のタワーレコードなどのCDショップ、amazonなどのオンラインストアにて7月末頃より予約開始。ディスクユニオンで購入するとバンドロゴバッジが特典として付く。

 

 

明日の叙景 – アイランド

Release date :

Digital / 27 July 2022

CD / 17 August 2022

Stream : https://linkco.re/61bxNbFB

 

Tracklist

1.臨界

2.キメラ

3.見つめていたい

4.土踏まず

5.歌姫とそこにあれ

6.美しい名前

7.忘却過ぎし

8.甘き渦の微笑

9.子守唄は潮騒

10.ビオトープの底から

11.遠雷と君

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/12/09

DYGL interview

結成10年を迎えて共有されるバンドの現行ムード
 more

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more