ENG JPN

MAD LOVE Recordsのレーベルショーケース「MAD LOVE」開催

5月15日 Contact Tokyo

 

 

現在は岡山に拠点を置きながらCrue-L RecordsやLet’s Play House等、ダンスミュージック名門レーベルからリリースを重ね、世界中から支持されているエレクトロニック・プロデューサーKeita Sanoと出版レーベル、音楽レーベルの主催やDJ、パーカッショニストとして様々なフィールドで幅広く暗躍するDJサモハンキンポーによるオルタナティブ・ダンスミュージック・レーベル〈MAD LOVE Records〉のレーベル・ショーケースがContact Tokyoにて5月15日に開催。

 

STUDIO Xでは今年歌手生活65年を迎え、中南米で絶大な人気を誇った伝説のラテン歌手YOSHIRO広石のラテン~カリプソ~ジャズを軸にしたスペシャルなバンドセットとMAD LOVE Recordsや、ワシントンのPPUからのリリースでも話題となった唯一無二なぶっちぎりのオリジナリティと詩で熱狂者続出のオブスキュア・ソウル・バンドWool & The Pantsがライブアクトとして登場。さらに東京アンダーグラウンドの最前線を独自の審美眼と知的好奇心で牽引する日本を代表するDJの一人MOODMAN、横浜ベイエリアを拠点にブリージンな風を吹かせ、DJやトラック・メイカーとして活動するLatin Quarter、岡山から世界へ麗しく羽ばたくプロデューサー/電子音楽家/DJのSHIZKA、エクスペリメンタルを軸にミステリアスな唯一無二の選曲で注目を集めるKIRAYAMAがDJとして出演。

 

Contactサイドにはアブストラクト・ハードコアな異形ダブでUKのZAMZAM SOUNDSなどからもリリースを重ねている岡山からの真打ダークホースDayzeroによるライブをはじめ、都內のアンダーグラウンド箱を渡り歩くMADディスコの体現者TEA YOUNG DAY、フロアからの絶大な信頼は折り紙つきのレゲエ・スペシャルディスクジョッキーOG Militant B、自身のレーベル”Set Fire To Me”も絶好調なベースミュージック~ハウス~レゲエまで折衷する新鋭Torei、アシッド・アダルティーな選曲で有無を言わせぬ多幸感へ引きずり込むDJ SOYBEANSとカントリー田村によるB2BユニットRoyal Hostが出演。

 

「オルタナティブなダンスミュージック」を軸に一筋縄ではいかないツワモノ達が全てのミュージックラバーへ送る、愛と自由と狂気のサイケデリックな夢の祭典。

 

2022.05.15 sun

MAD LOVE Records presents

“MAD LOVE”

OPEN 17:00

ADV. ¥2000 / DOOR ¥2500

UNDER 23 ¥1000

More info:https://www.contacttokyo.com/schedule/mad-love-presents-mad-love/

 

Line Up

LIVE

YOSHIRO広石

Wool & The Pants

Dayzero

Keita Sano

 

DJ

Moodman

Latin Quarter

OG Militant B

Torei

SHIZKA

KIRAYAMA

Royal Host

TEA YOUNG DAY

サモハンキンポー 

category:NEWS

RELATED

FEATURE