ENG JPN

Holy Otherが9年ぶりに復活し、2ndアルバム『Lieve』を発表

過去に折り合いをつけ、今を生きる

 

 

2007年以降〈Disaro〉レーベル周辺から広がりを見せていったウィッチハウスの波を代表するエレクトロニックプロデューサーHoly Otherが、9年ぶりに復活し、デビューアルバム『Held』以来となる2ndアルバム『Lieve』を発表。タイトル曲のMVが公開された。

 

昨年のSALEMの復活に続き、予期せぬサプライズ。イングランドのウィラルに長期滞在した際に制作されたこの作品では、天文台の音響効果を利用してサウンドを一新した。9年という長く奇妙な年月、沈黙期間に〈Tri Angle〉は閉鎖したが、今回録音されたアルバムでHoly Otherが新たな辞書を文脈化する。アルバムではNYXのSian O’Gormanのボーカル、Simmy Singhのバイオリン、Daniel Thorneのサックスをフィーチャー。

 

Holy Otherは、痛みを伴う感情を表現する言葉を見つけ、過去に折り合いをつける。息を吐き出し、今を生きる。

 

 

 

Holy Other – Lieve

Release date : 19 November 2021

Pre-order : https://holyother.bandcamp.com/album/lieve

 

Tracklist

1. Dirt Under Your Nails

2. Lieve

3. Absolutes

4. Heartrendering

5. Up Heave

6. Whatever You Are You’re Not Mine

7. Groundless

8. Refuse

9. Shudder

10. Bough Down

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE