社会の不公平に対する苛立ちと幻滅|Miso Extraが2ndシングル「1013」をリリース

アコーディオンとオールドスクール・ヒップホップ

 

 

イギリス人の父と日本人の母との間に生まれ、ロンドンを拠点に活動するアーティストMiso Extraが、デビューシングル「Adventures Of Tricky ‘N’ Duke」に続く新曲「1013」をMVと共にリリース。

 

アニメ、『Bend It Like Beckham(邦題:ベッカムに恋して)』、オールドスクールなヒップホップで育ったMiso Extraは、イギリスと日本の文化的アイデンティティと女性の力強さなどを融合させ、楽曲に反映させている。アコーディオンのループが印象的な今作はデビューEP『Great Taste』に向けての2ndシングル。

 

「社会の中で直面する不公平さに対する不満や幻滅をテーマにしています。そして、この曲はデジタルな自分に夢中になっている世界の中で、自分の声を見つけることへのフラストレーションを表現しています。」

– Miso Extra

 

 

Miso Extra – 1013

Label : Beatnik Creative

Release date : 21 September 2021

Stream : https://pias.ffm.to/4ebm8dk

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/06/14

「AVYSS + 鬼車」&「AVYSS + HANBEE」のコラボTシャツが発売

日本アニメ文脈とクーデレ(緑)天使
 more

2024/06/12

仕組みの外で居場所をつくる|Interview with 雪国 x 投擲 x One Boiling Point

6/15 投擲vol.7 at SPACE
 more

2024/06/11

AVYSS Circle 2024 photo report

長い一日をランダムに振り返る more