幸せな記憶の中で生きる|Jessica Winterが新曲「Funeral」をリリース

諦め、思い出、記憶、愛

 

 

ジャンル、シーン、コミュニティに捉われず活動し、Gorillaz、Ho99o9、Fat White Familyなどのコラボレーターでもあるブリクストン出身のシンガーソングライターJessica Winterが、メランコリックな新曲「Funeral」をリリース。

 

日本のサンリオやティム・バートンなどの影響を受けているメイクアップアーティスト/シンガーであるJazmin Beanの楽曲も数多く手掛けており、最新曲「R U Looking 4 Me Now」もJessica Winterによるもの。

 

Barbra StreisandとDeath Gripsの接点を見つけ、ポップミュージックに落とし込むJessica Winterの幼少期は、病院のベッドから窓の外を眺めながら孤独に過ごし、そこから鮮やかな想像力を宇宙へと広げていったという。諦め、思い出、記憶、愛、ダークで美しい今作についてJessica Winterは次のように語っている。「これは、明らかに終わりが近づいているのに、手放すことを考えると喪に服しているように感じてしまうような、人間関係の暗い時期に書かれたものです。幸せな記憶の中で生きる方が良いと気付きました。何も残らないまでしがみつくのではなく。」

 

 

Jessica Winter

Release date : 8 July 2021

Stream : https://jessicawinter.ffm.to/funeral

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/06/14

「AVYSS + 鬼車」&「AVYSS + HANBEE」のコラボTシャツが発売

日本アニメ文脈とクーデレ(緑)天使
 more

2024/06/12

仕組みの外で居場所をつくる|Interview with 雪国 x 投擲 x One Boiling Point

6/15 投擲vol.7 at SPACE
 more

2024/06/11

AVYSS Circle 2024 photo report

長い一日をランダムに振り返る more