ENG JPN

Flying Lotusが手掛けた『YASUKE』のサウンドトラックがリリース

Thundercat、Denzel Curry、Niki Randa参加

 

 

Netflixオリジナルアニメシリーズ「Yasuke – ヤスケ-」の配信開始に続き、Flying Lotusが手がけた音楽が、アルバムとしてリリース。ストリーミングとデジタル配信は本日よりスタートし、6月18日にはボーナストラックを追加収録した国内盤CD、9月24日には輸入盤LPとCDがリリース。

 

3年の製作期間をかけて完成したアクションファンタジー時代劇「Yasuke – ヤスケ-」。原案、プロデュースそして監督をラション・トーマスが務め、「ドロヘドロ」「進撃の巨人 The Final Season」や「呪術廻戦」など国内外を問わず高い評価を得ているMAPPAがアニメーション制作を担当、キャラクターデザインを小池健 (「LUPIN the Third -峰不二子という女-」)が手がけている。主人公のヤスケを、また、第93回アカデミー賞で『ジューダス・アンド・ザ・ブラック・メサイア』で助演男優賞にノミネートされ注目を浴びる俳優のラキース・スタンフィールドが演じている。

 

先行公開された「Black Gold feat. Thundercat」と「Between Memories feat. Niki Randa」などの数曲を除いて、ほとんどの楽曲がインストゥメンタルで構成されたアルバム『YASUKE』。Thundercatは、オープニングテーマでヴォーカルを務めただけでなく、その卓越したベースプレイを随所で披露。戦国時代を生きたアフリカ系日本人、ヤスケの人生を表現するように、太鼓や拍子木のような日本の伝統的な打楽器と、ジャンベといったアフリカの打楽器を織り交ぜたハイブリッドなドラムパターンも、本作を特徴づける一つの大きな要因だが、そのビート・プロダクションと構成は、『Reset EP』や『Los Angeles』『Cosmogramma』といった初期のスタイルを思い起こさせる。またシンセサイザーが生み出す独特の雰囲気を加えたアプローチには、J・ディラの影響があったと明かしている。

 

 

『ブレードランナー』のようなアニメのスコアはあまり聴いたことがないと思う。だから俺にやらせてみなよって思ったんだ。いくつか俺なりの秘策があった。ディラがよく冨田勲やヴァンゲリスからサンプリングしていたことを思い出したんだよ。それがどれほど特徴的なサウンドになったかということもね。

– Flying Lotus

 

 

Flying Lotus – YASUKE

Label : WARP RECORDS / BEAT RECORDS

Release date : 18 June 2021

 

国内盤CD ボーナストラック追加収録 / 解説・歌詞対訳冊子封入

BRC-637 ¥2,200+税

https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11850

 

Tracklist

01. War At The Door

02. Black Gold (feat. Thundercat)

03. Your Lord

04. Shoreline Sus

05. Hiding In The Shadows (feat. Niki Randa)

06. Crust

07. Fighting Without Honor

08. Pain And Blood

09. War Lords

10. Sachi

11. Your Screams

12. Using What You Got

13. African Samurai (feat. Denzel Curry)

14. Where’s The Girl?

15. When It Dies (Bonus Track For Japan)

16. Kurosaka Strikes!

17. This Cursed Life

18. Robomb

19. Taiko Time // Sacrifice

20. Your Day Off

21. Your Armour

22. Enchanted

23. Mind Flight

24. Survivors

25. Your Head // We Won

26. The Eyes Of Vengeance

27. Between Memories (feat. Niki Randa)

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE