ENG JPN

台湾出身のASA Wuが、KMプロデュースのデビューシングル「Bloomer」をリリース

恋人との離れていく距離感への葛藤や憔悴

 

 

台湾出身の日本語、中国語、英語を操るシンガーでモデルとしても活動するASA Wu(アサ・ウー)が、KMプロデュースのデビューシングル「Bloomer」をリリース。

 

これまでにEVISBEATS、LEX、banvoxといったアーティストの作品にフィーチャーされ、注目が集まっていたASA Wu。今回、KMが手掛ける楽曲は乾いたアコースティック・ギターの旋律が印象的なR&B。装飾を剥ぎ落とし、ミニマルかつ緻密に構築されたトラックで、恋人との離れていく距離感への葛藤や憔悴を緩急自在に表現している。また、ジャケット、アーティスト写真などのアートディレクションは、OWNCEAN (UNA+MATCHA) が手掛けている。

 

常に対極が見え隠れするような、感情の揺れ動きと、不安も期待もどちらも背負ったまま力強く前進するような世界観。Verse2では、ASA Wuさんのリリックに寄り添うようにコードを組み直しました。ルートは常に不安定で、聴いてると心がざわざわするので気に入ってます。 ラストのHookでは色んな感情が咲き乱れるような感じで音作りしました。

– KM

 

 

ASA Wu – Bloomer

Release date : 2 April 2021

Lyrics : ASA Wu / Prod : KM

Stream : https://asawu.lnk.to/Bloomer

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2023/01/16

理性が焼き切れる瞬間まで|FELINE interview

1/20 SPREADにて初ワンマン開催
 more

2022/12/27

AVYSS ENCOUNTERS 2022 vol.3

2022年印象に残った5作品 more

AVYSS ENCOUNTERS 2022 vol.2

2022年印象に残った5作品 more