ENG JPN

Ecco2kが、新作A/V EP『PXE』をサプライズリリース

誠実に、生々しく、フィルターを通さない

 

 

2019年にデビューアルバム『E』のリリース後、ほとんど沈黙を保っていたEcco2kが、セルフプロデュースの新作EP『PXE』を〈YEAR0001〉よりサプライズリリース。

 

〈Drain Gang〉の共同設立者であるZak ArogundadeことEcco2kにとって芸術的な成長と個人的な成長は密接に絡み合っており、今作は外への拡張手段としての深い内省の結果となる。今回Ecco2kは、自分のルーツに立ち返り、約10年ぶりにギターを手に取った。ブルータリズムと儚さと優しさの間をすり抜け、その深い溝を探求する。ライブアルバムのような今作は「誠実で、生々しく、フィルターを通さないこと」をテーマに展開。架空のキャラクターEccoとEchoによる対話は、イラストレーターのFreddy Carrascoが手掛けている。

 

第4の壁は壊され、Ecco2kとギターだけの剥き出しで親密な場所へと導く。「このままの自分でいいんだ。」と。

 

 

 

Ecco2k – PXE

Label : YEAR0001

Release date : 31 March 2021

Stream : https://yr1.se/pxe

 

Tracklist

01. PXE

02. In The Flesh

03. Jalouse

04. No***’s Song

05. Big Air

 

All Tracks written, performed and produced by Ecco2k

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE