デジタル・アイデンティティの探求|Giudiが新曲「Icarus」をリリース

過去と現代を繋ぐバーチャル・ハープ

 

 

チェコのプラハと南イタリアを拠点にするアーティストGiudiが、2021年最初のシングル「Icarus」をリリース。ヴィジュアライザーも公開。

 

ハープ奏者Nunzia del Popoloと、今年デビューし、今大きな注目を浴びているアーティストChase Iconのデビューシングル「SRS」を手掛けたグリッチコア/ポップのプロデューサーSpace Candy、そしてアメリカのプロデューサーNic Coolidgeが手掛けた今作は、クラシカルなハープのサウンドと現代のデジタル社会を繋ぐ美しいバラード。

 

 

Giudiは楽曲と共に公開されたアバターについて「自分のデジタル・アイデンティティを探し求めました。心の異なる次元の層を自由に旅して、創造性を表現することができると感じています。アバターは、私のバーチャルな存在として重要な役割を果たしています。現実とバーチャルの世界の境界線の緊張感を楽しんでいます。」と語っている。

 

 

 

Giudi – Icarus

Label : Minimal Surface

Release date : 26 Feburary 2021

Stream : http://smarturl.it/giudimusic

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/04/12

「森、道、市場 2024」にてAVYSSプレゼンツ「AVYSS Pack」が開催

5月25日 MORI.MICHI.DISCO.STAGE (遊園地エリア) more

2024/04/08

私達と友人の為の超解放安全空間を目指して|SUBCULTURE interview

レイヴ好き少年2人による幻想成長物語
 more

2024/04/02

『Epoch』を巡るPhoto Dialogue|松永拓馬 interview

自宅、機材、本、母校、シークレットレイヴ
 more