ENG JPN

抗議のゴスペル|バルバドス出身のAyoniが新曲「The Patriots」をリリース

デビューアルバムより

 

 

バルバドスで生まれ、後にシンガポールやインドネシアにも移り住み、現在はLAを拠点にしているシンガーソングライターAyoniの音楽は、常に国を移り続けてきた若い黒人女性としての人生の経験を楽曲に反映している。楽曲の中心にあるのはエーテルのような歌声、そのボーカルで流動的でボーダーレスな人生観を共有している。

 

そんなAyoniが、今年後半にリリース予定のデビューアルバムから、先行シングル「The Patriots」をリリースした。「愛国者にはなりたくない」とコーラスの最後に歌う今作は、Ayoniにとっての抗議のゴスペルであるようだ。「私が知っている唯一のアメリカは、とても酷く、白く、青い。」と語り、「私は誇りを持って抗議の立場に立ちます」と続けている。

 

 

 

Ayoni – The Patriots

Release date : 27 January 2021

Stream : https://orcd.co/thepatriots

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/02/24

Yung Kiss interview

『Z-POP』 – 生活のリアリティと音楽 – more

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more