ENG JPN

日本のリバーサイドから世界へ向かう|WATER DAWGSが新曲をリリース

MVはCHILDQが担当

 

 

パンデミック以降に日本のリバーサイドから生まれたクルーWATER DAWGSが新曲『I’MA FUCKIN’DOWNTOWN』をリリース。

 

2020年初夏、HIPHOPをベースとしたクルーを作りたかったPowerの元にインターネットを通じてラッパーのHanoi ShashiFrankhouseとプロデューサーのY ohtrixpointneverが集結。関東のリバーサイドタウンにスタジオとなる一軒家を借りて共同生活をしている。今作はゆったりと波打つアンビエンスと高速に刻まれるハットのコントラストが印象的なトラックと、Hanoi ShashiFrankhouseとY ohtrixpointneverによるラップが不思議なバランスで共存している。CHILDQが手掛けたMVも公開。

 

また、WATER DAWGSはラッパーに限らず様々なメンバーの受け入れている。2020年12月中は、毎週MVとシングルをリリースするとのこと。

 

 

 

WATER DAWGS – I’MA FUCKIN’DOWNTOWN

Release date : 15 December 2020

Stream : https://linkco.re/26ZuBXUe

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/05/16

Luby Sparks interview

深化するオルタナティヴ、ロックバンドが向かう未来 more

2022/04/26

“速さ/早さ” をテーマにした賞金争奪バトルパーティ「AVYSS Cup」開催

勝者は会場のお客さんがジャッジ
 more

2022/04/19

AVYSSのコラボアパレルシリーズ新作が発売開始

Telematic Visions、Yoyouとコラボレーション more