現在のナイジェリアの生活を反映したドリル|psivがデビューシングル「Gangland」をリリース

Espiquet参加

 

 

ガーナのYaw Togなど、アフリカにも広がるドリルの波。ナイジェリア出身で現在イギリスを拠点にするpsiv(発音はPS-4)がデビューシングル「Gangland」をリリース。

 

南アフリカのアーティストEspiquetを客演に迎えた今作で、psivは母国ナイジェリアのリアルな日常を反映させた。警察の残虐行為への抗議活動として広がる「#EndSARS」も含みながら、今そこで何が起こっているのかを示し、前進し続けるための燃料となる今作は、現在ナイジェリアに住む若者の狂気の生活を描く。トラックはA2RBeatsがプロデュースを手掛けている。

 

 

psiv – Gangland feat. Espiquet

Release date : 13 November 2020

Stream : https://sl.onerpm.com/6585531905

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/04/12

「森、道、市場 2024」にてAVYSSプレゼンツ「AVYSS Pack」が開催

5月25日 MORI.MICHI.DISCO.STAGE (遊園地エリア) more

2024/04/08

私達と友人の為の超解放安全空間を目指して|SUBCULTURE interview

レイヴ好き少年2人による幻想成長物語
 more

2024/04/02

『Epoch』を巡るPhoto Dialogue|松永拓馬 interview

自宅、機材、本、母校、シークレットレイヴ
 more