ENG JPN

Hana Watanabe、初の個展「光る雨」を半山ギャラリーにて開催

12月1日〜12月6日

 

 

映像作家で、ヴィジュアルアーティストの渡辺花 / Hana Watanabeが、自身初となる個展「光る雨」を半山ギャラリーにて、121()から126()まで開催。

 

渡辺花は、映像作品から写真、グラフィック、言葉を用いて、ある特定の場所での時間と記憶や日常的な風景をモチーフに不思議な手触りを溶け込ますような表現をこれまでに展開してきた。最近は妹である玉名ラーメンの映像作品やアートワークを手掛けることでも知られている。本展では複数の写真作品と1点の映像作品を中心に予想のできない揺らぎ続ける現状について祈るように、近年渡辺が関心を寄せている皮膚感覚、温度感、触覚を繊細に描き出し、断片的なイメージから物語を紡ぐように作品世界へ誘う。

 

– 作家ステートメント –

こぼれ落ちていったものを集めるように、懐かしく思う匂いを思い出していく。 繰り返されるリズムに耳を澄ませてみる。

 

出展作家名 : 渡辺花 Hana Watanabe

展示タイトル : 「光る雨」

 

スケジュール : 2020年12月1日 – 2020年12月6日(月曜休廊)

開館時間 : 12:00 – 19:00 (最終日は17時まで)

 

場所 : 半山ギャラリー http://banshangallery.com/

東京都世田谷区松原1-51-3 エトワール 3F

Etoile 3F 1-51-3 Matsubara Setagaya-ku, Tokyo

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE