ENG JPN

ニジェール共和国のギターヒーローMdou MoctarがMatadorと契約し、新曲「Chismiten」をリリース

2021年にはアルバムも

 

 

砂漠のジミヘンかプリンス。ニジェール共和国のギターヒーローにして、今世界で注目を集めるギタリストのひとり、Mdou Moctarがアメリカの名門レーベル〈Matador Records〉との契約。2021年にリリース予定の新作アルバムの幕開けとなる新曲「Chismiten」をMVと共にリリース。

 

 

プリンスの「パープル・レイン」を再考した初のトゥアレグ語映画「Akounak Tedalat Taha Tazoughai」で主演を務めたことで世界から注目を集めたギタリスト、ソングライターのMdou Moctar(エムドゥー・モクター)を中心とした4人組バンド。伝統的なトゥアレグのメロディズムと、奇しくも先日亡くなったエディ・ヴァン・ヘイレンが放った大胆な威厳の両方をルーツとした唯一無二のサウンドで世界中のフェスティバルなどを席巻している。

 

「俺たちのコンサートでは、演奏する音楽について話すことはないし、セットリストを書き出すこともない。自分が感じていることが頭に浮かんでくれば何でもいいんだ」

 

 

Mdou Moctar – “Chismiten”

Label : Matador

Release date : October 7 2020

Stream : https://mdou.ffm.to/chismiten

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more