ENG JPN

奇妙な生命体が住むドーム型都市|Euglossineがニューアルバム『Blue Marble Agony』を発表

10月4日リリース

 

 

プラハを拠点に活動しているOndřejとWimによるレーベル/コミュニティ〈Genot Centre〉からadammmmmmmmmmmmに続き、Euglossineのニューアルバム『Blue Marble Agony』が発表。

 

これまでに〈Orange Milk〉〈Hausu Mountain〉などの作品をリリースしてきたEuglossineはフロリダ州ゲインズビルを拠点にするコンポーザーTristan Whitehillによるプロジェクト。今作は、ジャズ/フュージョン、変異体的シンセレイヤー、エモーショナルなビデオゲーム・ミュージック、ポスト・プログレ、そして美麗なギターアルペジオが世界観を構築するドーム型の都市のようだ。この摩訶不思議なユートピアに住んでみたい。マスタリングはFire-ToolzことAngel Marcloid、カセットでもリリースする今作のアートワークの全てはLenka Glisníkováとh5io6i54kが担当している。

 

 

 

Euglossine – “Blue Marble Agony”

Label : Genot Centre

Release date : October 4 2020

Bandcamp : https://genot.bandcamp.com/album/blue-marble-agony

 

Tracklist

1. Skyblight

2. Zea Field Infinity

3. Brains In The Vat

4. Ego Chaise

5. N-tropic

6. No Species

7. Blue Marble Agony

8. Eco Fascist Dethroned

9. Tubingensis Mould

 

Produced by Tristan Whitehill

Designed by Lenka Glisníková & h5io6i54k

Mastering by Angel Marcloid

Released by Genot Centre

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more

2020/12/21

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.2

2020年印象に残った5作品
 more