ENG JPN

無意識に抱える命の意味|a子がデビューEP『潜在的MISTY』を発表

9月23日リリース

 

 

東京拠点のシンガーソングライターa子がデビューEP『潜在的MISTY』を9/23に自主レーベル〈londog〉よりリリース。

 

シングル「肺」「水泡」などを収録した全6曲入りEP。マスタリングエンジニアには、笹川真生などの作品も手掛けている中村リョーマが担当。本作のタイトル 『潜在的MISTY』 は、”無意識のうちに抱える命の意味とは、霧のように雲がかっているものだ。” と捉えたa子自身の感性からつけられ、全ての楽曲に生命を暗示するテーマが込められているとのこと。また、CD盤にはa子が活動初期に制作していた楽曲「ジェラシー」がボーナストラックとして7曲目に追加収録。本日、収録曲「drug」が先行配信。アートワークはクリエイティヴチームlondogが担当。

 

 

a子 – “潜在的MISTY”

Label : londog

Release Date : 2020.09.23

Format : CD/Digital

 

Tracklist

1.CHAOS

2.熱帯夜

3.肺

4.水泡

5.drug

6.ろれつ

7.ジェラシー (CDのみの収録)

 

 

a子 – “drug”

Label : londog

Release Date : 2020.08.12

format : Digital

Stream : https://ultravybe.lnk.to/drug

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/06/07

dariacoreは(きっと)蘇る|ネットミームとしてのサンプリング音楽考

dariacoreは死んだのか more

2022/05/16

Luby Sparks interview

深化するオルタナティヴ、ロックバンドが向かう未来 more

2022/04/26

“速さ/早さ” をテーマにした賞金争奪バトルパーティ「AVYSS Cup」開催

勝者は会場のお客さんがジャッジ
 more