ENG JPN

ゆるふわギャングのNENEが「妖怪」をテーマにした新作EP『夢太郎』を発表

コラボEP「GOA」も発表

 

 

ゆるふわギャングのNENEが「妖怪」をテーマにした新作EP『夢太郎』を発表。さらに、ゆるふわギャング、ヘンタイカメラ❤️、YOUTHEROCK★がタッグを組み制作したトランスEP『GOA』と合わせて、7月10日に2枚を同時リリースする。

 

ソロ作品としては2017年発表のアルバム「NENE」以来2年半ぶりとなる本作、昨年The Chemical Brothersのアルバム「No Geography」に日本人として初めて客演参加して注目を集めた。フィーチャリングには、ゆるふわギャングのRyugo Ishidaと、”Poison”で強力なコラボを果たしたAwich、さらに日本のHIP HOP界のレジェンドであるNIPPSが参加。プロデュースには、ゆるふわが敬愛するKoji Nakamuraと、Automatic、estraが参加。NENEに妖怪が乗り移ったような喜怒哀楽に溢れる曲たちが6曲並ぶ。ろくろっ首をモチーフにしたカバーアートは、タトゥーアーティストのGanjiが描いた。

 

さらに、ゆるふわギャングは今年のハイシーズンにヘンタイカメラ❤️のアキラアラサワとYOUTHEROCK★とともに、ライブと音楽制作のためにインドのゴアへ遠征していた。共に時空間も超越した武者修行を通じ、お互いが刺激し合いながら共鳴融合。多くのインスパイアを受けた彼等はそのフレッシュなトラベル体験を伝えるべき、精神世界を旅する4曲入りEP「GOA」を完成させる。自由自在なスタイルがサイケデリックに開化して、ヒップホップもトランスでもメイクする新しいスタイルを生む。また、ヘンタイカメラ❤️の指導のもと、サウンドも一から制作。ゆるふわギャングはヘンタイカメラ❤️のチームと共にパーティーやオンラインを通じてトランスのDJとして活動を開始しているようで、こちらの活動にも注目。

 

 

NENE – 夢太郎

Release date : July 10 2020

 

Track List

01 山彦

02 6969 ft. Ryugo Ishida

03 慈愛

04 名器 ft. Awich

05 Dilemma

06 地獄絵図 ft. NIPPS

 

Producers: Koji Nakamura, Automatic and estra

mastering by John Davis at Metropolis Mastering

 

 

ゆるふわギャング, ヘンタイカメラ❤️ & YOUTHEROCK★ – GOA

7月10日配信

Self Release

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more

2020/12/21

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.2

2020年印象に残った5作品
 more