ENG JPN

セクシャリティとブラック・エクスペリエンス|Zebra Katzが1stアルバム『Less Is Moor』を発表

3月20日リリース

 

 

2012年にDiplo主宰の〈Mad Decent〉から発表された「Ima Read」によって世界的に注目を浴び、2017年にはGorillazの楽曲「The Apprentice」にもフィーチャーされたラッパー / プロデューサーZebra Katz、「Ima Read」から8年の時を経てデビューアルバム『Less Is Moor』を発表した。

 

ジャマイカ系アメリカ人Ojay MorganのプロジェクトZebra Katz。本作のリリックはセクシャリティとブラック・エクスペリエンスがテーマとなり、楽曲はインダストリアルヒップホップとドラムンベースが融合されているとのこと。さらにデビューアルバムのリリースを控えるSega Bodegaが5曲をプロデュース、Shygirl、S. Ruston、Tony Quattroに加えて、昨年来日を果たし、Dj lostboiとのスプリットLPが昨日リリースされたばかりのオランダのTorusも参加。先行で収録曲「ISH」がリリース。

 

アルバム『Less Is Moor』は3月20日リリース。

 

 

 

 

Zebra Katz – “Less Is Moor”

 

Side A

01. INTRO TO LESS

02. ISH

03. LOUSY

04. BLUSH

05. IN IN IN

06. ZAD DRUMZ

07. MONITOR (feat. S. Ruston)

 

Side B

01. MOOR

02. NECKLACE

03. SLEEPN

04. NO 1 ELSE

05. UPP

06. BEEN KNOWN

07. LICK IT N SPLIT (feat. Shygirl)

08. EXIT 2 VOID

 

Pre-Order : https://zebakatz.ffm.to/lessismoor

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more

2020/12/21

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.2

2020年印象に残った5作品
 more