ENG JPN

Wht BeとJanusによる〈Yegorka〉がSeongbuk SkywayのデビューEPを発表

1月10日リリース

 

Press photo by Hee-Seong Han

 

Why Beとして知られるTobias Leeと、M.E.S.H.、 Lotic、KABLAM、Why Beらがレジデントを務めるベルリンのイベント〈Janus〉主催のDan DeNorchによって運営されるレーベル〈Yegorka〉からSeongbuk SkywayのデビューEP『Stay on Your Path』が発表。

 

〈Yegorka〉の2020年最初の作品となるSeongbuk Skywayとは何者か。別名Ted Shinとして紹介されており、Ted ShinとはコリアンアメリカンのプロデューサーFugalのことである。ベルリンに拠点をおくプロデューサーFugalはアーティストコレクティブ〈secondnature〉に所属し、昨年は〈Stilla Ton〉から12インチ『Orange』をリリースしている。今回、発表と同時に公開されたタイトル曲はアルペジエイターが鳴り響く美しいアンビエントとなっている。アートワークはSamantha Shinが担当。『Stay on Your Path』は1月10日、〈Yegorka〉のbandcampでリリースされる。

 

Yegorka bandcamp : https://yegork4.bandcamp.com/music

 

 

 

Seongbuk Skyway – “Stay on Your Path”

01. Stay on Your Path

02. DY (Maximum Dub)

03. Rite of Passage

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2019/12/28

「AVYSS ENCOUNTERS 2019」-DAY3-

2019年、印象に残った5曲 more

2019/12/27

「AVYSS ENCOUNTERS 2019」-DAY2-

2019年、印象に残った5曲 more

2019/12/26

「AVYSS ENCOUNTERS 2019」-DAY1-

2019年、印象に残った5曲 more