ENG JPN

韓国映画初のパルムドールを獲得した『Parasite』のサウンドトラックがLP化

1月31日リリース

 

 

第72回カンヌ国際映画祭の最高賞となるパルムドールに輝いたポン・ジュノ(Bong Joon-Ho)監督の『Parasite』(邦題:パラサイト  半地下の家族)のサウンドトラックが、Caleb Braaten主宰でPharmakonやLust for YouthなどをリリースするNYの老舗インディレーベル〈Sacred Bones Records〉からリリースされる。

 

 

韓国の若き巨匠が手がけた本作『Parasite』は、カンヌ国際映画祭で審査員満場一致で韓国映画史上初となるパルムドールを獲得した作品。韓国では1000万人を突破、フランスでは150万人を超えて、世界各国でも動員記録を塗り替えている。主演を務めるのは、『殺人の追憶』『グエムル -漢江の怪物-』などポン・ジュノと4度目のタッグとなった名優ソン・ガンホ。共演には『ソニはご機嫌ななめ』のイ・ソンギュン、『後宮の秘密』のチョ・ヨジョン、『オクジャ』『新感染 ファイナル・エクスプレス』のチェ・ウシクなどが脇を固める。作曲家Jung Jaeilが手がけたサントラは随所に見られるメランコリックなピアノが印象的。

 

Pre-Orderはこちら

 

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE