ENG JPN

シンガポール出身ロンドン拠点のyeuleがデビューアルバム『Serotonin II』を発表

10月25日リリース。

 

 

シンガポール出身で現在はロンドンを拠点にするNat Ćmielによるプロジェクト yeule がデビューアルバム『Serotonin II』のリリースを発表。

 

これまでに、LAのアーティストMeishi Smileが主宰する〈ZOOM LENS〉から2作品を発表し、日本のLLLLとのコラボを経て、昨年には東京のCIRCUSで開催された〈ZOOM LENS〉のレーベル・ショウケースで初来日公演を行っている。

 

今作はNYのインディロックバンドBeach FossilsのフロントマンDustin Payseurとそのパートナーであり〈Captured Tracks〉の元マネージャーKatie Garciaが運営するレーベル〈Bayonet Records〉からのリリースとなる。先行で公開された「Pixel Affection」のMVは、Childish Gambino、TOKiMONSTA、Knife Partyのビデオを手がけるMitchell deQuilettesが監督。

 

Pre-Orderはこちら。LP、CD、デジタルで10月25日リリース。

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2019/07/29

Cairophenomenons interview

心地良さの中に潜む奇妙な違和感。 more

2019/07/24

Teen Runnings interview

「最高の夏休み」
 more

2019/07/18

『far go』by Norihito Hiraide

CVN / Koeosaemeの北米ツアーでNorihito Hiraideが撮影した景色。 more