ENG JPN

現代アフロ・ダンス・ミュージックの先鋭「Príncipe」の真髄を体感

PríncipeのファウンダーDJ Marfox来日。

 

 

3月22日。リスボンの都市から隔離された移民のゲットー・コミュニティで1980年代のアンゴラに起源を持つクドゥーロを起点にアフリカ各都市の土着のサウンドと交じり合いながら独自のグルーヴを形成、〈WARP〉からのリリースされるアフロ・ポルトギースによるコンテンポラリーなダンス・ミュージックとして世界へ切り込む草分け的レーベル〈Príncipe〉よりシーンの中心人物でもあるDJ Marfoxの来日公演が本年第一回となるWWWのパーティー「Local World」にて急遽開催。ローカルからはspeedy lee genesis、Mars89 (南蛮渡来)、Mitokon (TYO GQOM)が出演決定。

 

前回のDJ Nigga Foxや、WWW New Year Party 2019 -Parallel Dynamics-でのNidiaでも素晴らしいプレイと反響を見せてくれた新世代アフロ・ダンス・ミュージックの先鋭〈Príncipe〉の真髄を是非体感できる日。

 

リスボンのゲットー・サウンド 特集@RA

 

 

Local X1 World DJ Marfox

2019/03/22 fri at WWWβ

OPEN / START 24:00

ADV ¥1,800@RA | DOOR ¥2,500 | U23 ¥1,500

※You must be 20 or over with Photo ID to enter.

 

DJ Marfox [Príncipe / Lisbon]

speedy lee genesis

Mars89 [南蛮渡来]

Mitokon [TYO GQOM]

 

イベント詳細はこちら

 

 

DJ Marfox [Príncipe / Lisbon]

ポルトガルの首都、リスボンを拠点に活動するDJ Marfoxは、近年かの地で盛り上がりを見せているアフロ・ポルトギース・ダンス・ミュージック・シーンの中心人物。元々はDJs Do Ghettoというクルーで活動、その後Pedro GomesNelson Gomesと出会い、彼らと共にレーベル〈Príncipe〉を始動。自身やDJ Nigga Fox、Nidiaなどの所属アーティストによる、クドゥーロ、バティーダ、キゾンバといったアフリカ諸国の音楽をルーツに持つ作品を発表する。これまでに〈Lit City Trax〉、〈Warp〉からもリリースされ、TUnE-yArDsPanda Bearなどのリミックス手がけ、2017年のEPChapa Quente」(Príncipe)はFACT Magazine、Mixmagの「Album Of The Month」として賞賛される。ここ数年はヨーロッパとUKで幅広くツアーをしながら、アメリカ、モスクワ、ブラジルを訪問し、日本、韓国、中国といった東アジア・ツアーも行っている。

 

 

 

speedy lee genesis [Neoplasia]

SPEEDY LEE GENESISはフレッシュな様式美を捉えるDJです。メインパーティーはNEOPLASIA(東京)です。

 

 

 

Mars89 [南蛮渡来]

Mars89は現在東京を拠点に活動しているDJ/Composerである。 2016年にEP”East End Chaos”をリリース。 そして、それを足がかりに2017年に”Lucid Dream EP”Bristolを拠点とするレーベル”Bokeh Versions”からダブプレートとカセットテープというフォーマットでリリース。2018年にはアジアツアーや大型フェスへの出演を経て、Bokeh Versionsから12インチ”End Of The Death”をリリース。主要メディアで高く評価され、あらゆるラジオで繰り返しプレイされた。Growing Pains 2018S/SUNDERCOVER 2019A/WShowの楽曲を担当。 BristolNoods Radioではレジデントをつとめている。

 

 

 

mitokon

2008年に初めて南部アフリカの地を踏みしめて以来どっぷりとアフリカにのめり込み、南アフリカを中心に毎年アフリカへ通うようになる。その間にアフリカの若者たちが作る洗練された音楽に出会い、その面白さに感動。アフリカで次々と生まれる新しい音楽やカルチャー、希望を日々追いかけ、まだ日本ではあまり知られていない現行アフリカ音楽の情報をSNSや音楽誌、ウェブコラムへの寄稿等で発信し続けている。2017年にDJ活動を開始。Gqomやクワイトなど南アフリカのダンス・ミュージックを中心にプレイし、アフリカの強烈なグルーヴに人々を巻き込み、踊らせている。

category:NEWS

tags: / / /

RELATED

FEATURE

2019/07/18

『far go』by Norihito Hiraide

CVN / Koeosaemeの北米ツアーでNorihito Hiraideが撮影した景色。 more

2019/07/16

「CVN and Koeosaeme US/CAN tour」後編|photo by Norihito Hiraide

北米ツアーを写真で振り返る。
 more

「CVN and Koeosaeme US/CAN tour」前編|photo by Norihito Hiraide

北米ツアーを写真で振り返る。
 more