ENG JPN

Cooly Gの機材が火災で焼失|Hyperdubがドネーションを開始

機材や子ども用品など保管していた倉庫が火災に遭い、全て焼失。

 

 

昨年大晦日にイギリスはクロイドンにある倉庫が火災に遭い、倉庫に預けてあった大勢の人々の所有物が焼失。その被害者の中には、KODE9が主宰するレーベルHyperdub所属のプロデューサー/シンガーCooly Gもいたようだ。

 

Cooly Gは以前に住んでいた家が洪水の被害に遭い、新しい家を探している途中であったという。その為に倉庫には彼女の機材、家具、レコード、2人の子どものおもちゃなど、沢山の財産を預けていた。が、今回の火災で全て焼失してしまったようだ。

 

Cooly Gと子ども2人を助けるために、Hyperdubがドネーションを立ち上げた。詳細はこちらから。

 

 

category:DONATION

tags: /

RELATED

FEATURE

2019/05/18

Hirakish interview

来日公演直前。LAのミステリアスアクトへ10の質問。
 more

2019/05/09

Koeosaeme interview

コエオサエメとオバニケシ。
 more

2019/05/07

Astma interview

彼女はチェーンソーの音を「山の叫び」と表現した。
 more