ENG JPN

STILL『I (Remixed)』

Simone TrabbuchiことSTILLのデビュー作『I』のリミックス盤が登場。

 

 

STILLことSimone Trabbuchiのダンスホールへの愛はさらに深まったのか。Dracula Lewisを傑作リミックスアルバム『Technical XTC』で終了させたように、今回のリミックスアルバム『I (Remixed)』で彼のダンスホールフェーズは一旦終えるのだろうか。

 

Dracula Lewisをメインにしながら、Doro Bengala、Sex Boyzなどのプロジェクトを使い分けて活動していたSimone Trabbuchi。彼が主宰するレーベルHundebiss Recordsは、コアなリスナーの信頼度の高さは言うまでもない。

 

昨年突如として、Simone Trabbuchiは新たなプロジェクトSTILLでベルリンのPANからデビューした。ここにきてまたフレッシュなニュースを与えてくれた彼の新しいアルバム『I』はエレクトロニックダンスホールを彼らしいパンクでもって調理された傑作であった。そして、ダメ押しのように今回リリースされたリミックス盤はSTILL流のダンスホールをリミキサーそれぞれが再解釈した『I』の別バージョンである。

 

参加アーティストは、年末来日することが決まっているNídia、Hundebissから『1804 KIDS』をリリースしているKelman Duran、Primitive ArtのJim C. Nedd、Low Jack、Slikback、E-Unity、Zilla、そしてDuppy Gun Productionsである。

 

オーダーはこちらから。

 

 

 

category:NEWS

tags: / /

RELATED

FEATURE

2019/05/18

Hirakish interview

来日公演直前。LAのミステリアスアクトへ10の質問。
 more

2019/05/09

Koeosaeme interview

コエオサエメとオバニケシ。
 more

2019/05/07

Astma interview

彼女はチェーンソーの音を「山の叫び」と表現した。
 more