ENG JPN

Raime、新作リリースを発表

2016年作「Tooth」では賛否両論を巻き起こしたRaimeの新作がアナウンス。

 

 

2012年作のデビューアルバム「Quarter Turns Over A Living Line」で一気にカリスマになったRaime、そのミステリアスな雰囲気を保持したままリリースされた2016年作「Tooth」の評価はかなり賛否両論が巻き起こった。今回のレーベルは、Mumdance & LogosやRabitのスプリットなどをリリースするロンドンのDifferent Circles。6/22リリース。アートワークも本人たちによるもの。

 

新作「Am I Using Content Or Is Content Using Me?」はサンプリングの使い方や、間の取り方など含めて、かなり変化しているのがわかる。そしてRaime独特のダークネスは少し後退し、初期のジャングル感が若干戻った感じだ。是非、皆さんの耳で確かめてほしい。

 

 

Pre Order

 

Released 22 June – 12″ vinyl and digital formats

 

Am I Using Content Or Is Content Using Me? – DIFF008

 

A1 Some Things Can Happen, Just Like This
A2 Our Valleys Are Always Uncanny
B1The Nourishment Cycle
B2 Real People. Not Actors

 

Different Circles 2018

category:NEWS

RELATED

FEATURE

2019/05/18

Hirakish interview

来日公演直前。LAのミステリアスアクトへ10の質問。
 more

2019/05/09

Koeosaeme interview

コエオサエメとオバニケシ。
 more

2019/05/07

Astma interview

彼女はチェーンソーの音を「山の叫び」と表現した。
 more