細胞レベルで湧き上がる衝動の共有|〈CELL ver.2〉開催

方向性、価値観を異にするプレイヤーが一点に集い融和する

 

 

仙台を拠点に活動するDJ・ryuki obara主催のパーティ〈CELL〉が、東京・下北沢SPREADにて6月30日に開催。アートワークはKazuma Watanabeが担当。

 

”ver.2”と題した今回には、Eichi Abe、eijin、影親、naka renya、NordOst、Ranz Jigoku、ryuki obara、sareo、soul childの9名がそれぞれDJとして出演。クラブシーンの渦中で勢力的に活動するプレイヤーから未知数のポテンシャルを秘めたブランニューな存在まで、幅広いラインナップが出揃った。ごく近い範囲で活動しながらも、近くて遠い絶妙な距離感にあった各アーティストが一堂に会する。

 

〈CELL〉ではエッジーなスタイルと先鋭的な価値観を持つすべての人を受容できる場を目指し、キャリアやシーンの壁を越えフラットな空間を志向する。あたかも個々が単一の細胞として独立しつつ、それでいてひとつの生命体を形作るような一夜となるだろう。ラストのB2Bタイムまで踊り明かそう。

 

 

CELL ver.2

at SPREAD shimokitazawa

OPEN 22:00 / CLOSE 29:30

ADV: ¥2,000 +1D / DOOR: ¥2,500 +1D

 

DJ (A-Z)

Eichi Abe

eijin

影親

naka renya

NordOst

Ranz Jigoku

ryuki obara

sareo

soul child

 

Flyer Artwork

Kazuma Watanabe

 

* エントランス料金には別途ドリンク代(¥600)が発生します。

* 再入場可 ※再入場毎にドリンク代(¥600)を頂戴します。

category:NEWS

RELATED

FEATURE

2024/06/14

「AVYSS + 鬼車」&「AVYSS + HANBEE」のコラボTシャツが発売

日本アニメ文脈とクーデレ(緑)天使
 more

2024/06/12

仕組みの外で居場所をつくる|Interview with 雪国 x 投擲 x One Boiling Point

6/15 投擲vol.7 at SPACE
 more

2024/06/11

AVYSS Circle 2024 photo report

長い一日をランダムに振り返る more