ハイブリッドな“生”を呼び覚ます|Pelada ジャパンツアーの全アクト発表

6/9 KYOTO / 6/10 TOKYO

 

 

モントリオールからの南風エレクトロ・パンク。〈PAN〉からリリースされた異色のデュオPeladaのジャパン・ツアーの全アクトが発表。

 

京都はntank主宰のMAVEがWest Harlem、東京は本編23回目を迎えるLocal WorldがWWWにて来日公演を開催。パンクを主としたエレクトロニックやニューウェイヴの側面もあるバンドやユニットのライブ陣、クラブ・オルタナティブからオーセンティックな今日のハウス、テクノ、ベース、レイヴ、フットワーク、ラテンといった様々な背景、世代、界隈のDJ陣をクロスオーバーさせ、ラテン、アシッド、デトロイト、デンボー(レゲトン)等の要素が混合した南風漂う色彩豊かなPeladaをフィーチャー。スペイン語で裸を意味する”Pelada”を通じ、ハイブリッドな“生”を呼び覚ます。

 

 

 

Pelada Japan Tour 2023

FRI 9 JUN KYOTO at West Harlem presented by MAVE

SAT10 JUN TOKYO at WWW & WWWβ presented by Local World

 

 

 

MAVE feat.Pelada

2023/06/09 FRI 22:00 at West Harlem Kyoto

ADV ¥2,500 / DOOR ¥3,000

TIX: https://t.livepocket.jp/e/dq7q2

 

LIVE:

Pelada [Montreal / PAN]

odd eyes

 

DJ: 

Chanaz

KA4U 

ntank

Shine of Ugly Jewel

Vís

 

artwork: mad o

 

 

 

Local XX3 World Pelada

2023/06/10 SAT 23:00 WWW & WWWβ

ADV ¥3,000 / DOOR ¥3,500 / U23 ¥3,000 

+1D for all entrance fees

TIX: https://t.livepocket.jp/e/20230610www

 

LIVE:

Ayato

honninman 

Pelada [Montreal / PAN] 

Suburban Musïk

the hatch

 

DJ:

じんじん

麻婆

munéo

okadada

Oyubi 

Rosa

rench kee

 

artwork: Kazumichi Komatsu

Over 20 onlyPhoto ID required 

tour artwork: Kazumichi Komatsu

promoted by WWW / Local World

 

 

 

Pelada [Montreal / PAN]

 

シンガーとプロデューサーのデュオPeladaは、2014年にサウンドクラウドにアップロードしたトラックが注目を集め、モントリオールのアンダーグラウンドなウェアハウスのレイブ・シーンからブレイク。その後5年間、ワールド・ツアーを繰り返し、2019年にベルリンのエレクトロニック・レーベル〈PAN〉と契約、デビューLPMovimiento Para Cambio」をリリース。Mixmagが「Best Albums of the Decade」リストに入れ、Resident Advisorは「One of the Best Records of 2019」とし、DJ Magは「彼らはダンス・ミュージックにおけるパンクの大砲に加わる重要かつ現代的な存在だ」と言わしめる一枚となった。このLPは、パンクのゴッドファーザーであるイギー・ポップのBBC6ラジオ番組で2度取り上げられ、賞賛を受けている。権力、支配、社会正義をテーマにした切迫したスペイン語のボーカルと、ハードウェア・サンプラー、シンセ、ドラムマシンが融合したそのユニークなサウンドは、IceageShameのような伝統的なパンク・バンドのオープニングを務めるツアーや、ベルグハインのようなクラブでピーク時にライブを行うなど、様々な文脈で活動を広げている。パンデミック以降はオンラインで新しいオーディエンスとつながり続け、今や伝説となったLGBTQiA2+ ZoomパーティClub Quarantineでのパフォーマンスや、クリスがオーガナイザーを務めるラテン系クィア集団Chimbitesのために、地元のチャリティーのための資金集めを行っている。Peladaは現在制作中の待望のセカンド・アルバムを予定、彼らのサウンドと精神はフェスティバル、クラブのピークタイム、パンク・バンカーなど、ダンス・フロアを湧かせるライブに反映されている。

https://linktr.ee/pelada

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/05/09

下北沢にて2年ぶりのカムバック|サーキットイベント〈AVYSS Circle 2024〉開催

6/8(土) 4会場5フロア|AVYSS Cupも同時開催 more

2024/05/08

行こうぜ、日本!|KARAN! & TToten interview

ブラジリアンファンクは愛、音楽、ダンス、全て幸福に繋がる
 more

2024/04/16

新しい”swag”を真ん中から提示する|safmusic interview

みんなの生活とか暮らしのムードを変えていく
 more