Matthewdavid、5年ぶりのアルバムから近未来ツィター「Liquidity」をリリース

相互依存の意味、問題、約束

 

 

Photo : Sam Lee

 

Leaving Recordsの創設者Matthewdavidの正式なフルレングスとしてはおよそ5年ぶりとなる生成力に満ちたニュー・アンビエント・アルバム『Mycelium Music』が4/28にLeaving Recordsからリリースされる。 先行シングルとしてアンビエントのパイオニアであるLaraajiから教示を受けたツィター(ドイツ語圏を中心に弾かれているチロル地方の民族楽器)音楽への回答である近未来ツィター曲「Liquidity」をリリース。

 

「Liquidity」は、ヒーリングと癒しの特性を尊重すると同時に、活発な実験/パンク精神による魅力的で未来的と感じられる型破りなアプローチで、ニューエイジのジャンルと文化の比喩に同時に逆らっている。美しいテクスチャーのアルバム『Mycelium Music』は、デジタルとオーガニック、土と幽玄、花と腐敗のすべてが衝突し共存する錬金術のようなマリアージュを構成している。このレコードは、相互依存の意味、問題、そして約束について真剣に熟考した結果生まれたもの。

 

アルバムタイトルである”Mycelium”とは菌糸のこと。菌糸は植物、ひいてはすべての生き物がコミュニケーションをとるための、広大な地下の菌類ネットワーク。個々の菌糸体は、地球上で最も大きな有機体であると言われている。しかし、このネットワークは、私たちがこれまで抱いてきた個別の生物という認識を歪め、混乱させるものでもある。菌糸体は、自然や存在に関する長年の「決まり文句」を実証するものとして登場した。すなわち、すべての生命は相互に連結しており、人間という動物は多孔質であり、私たちはまさにこの地球に恩義を感じているのである。

 

 

Matthewdavid – Mycelium Music

Label: PLANCHA / Leaving Records

Format: CD / Digital

Release Date: 2023.04.28

Pre-order: https://orcd.co/gnvp4qr

 

Tracklist

01. Norns

02. Liquidity

03. Perpetuity

04. Phased Moon

05. Zithertronica

06. Grain

07. X

08. Spills

09. Zithercelium

10. MLR

11. Zithertronix

12. Harvest

 

CD Bonus Tracks (On Mushrooms EP)

13. Culebra with Wilkes (feat. Sam Wilkes)

14. Under a Tree

15. A New Ambient

16. Dampener

17. Too High to Play Bear’s Campout (feat. Brin)

18. One4G

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/06/14

「AVYSS + 鬼車」&「AVYSS + HANBEE」のコラボTシャツが発売

日本アニメ文脈とクーデレ(緑)天使
 more

2024/06/12

仕組みの外で居場所をつくる|Interview with 雪国 x 投擲 x One Boiling Point

6/15 投擲vol.7 at SPACE
 more

2024/06/11

AVYSS Circle 2024 photo report

長い一日をランダムに振り返る more