Malibuが『One Life』の続編作品となるEP『Palaces of Pity』をリリース

友人との距離と記憶

 

 

フランス・ポー出身、儀式的な呪文、武道、瞑想などをテーマにし、クリーミーでロマンチックなアンビエント作品を生み出すMalibuが、デビューレコード『One Life』の続編となるEP『Palaces of Pity』を〈UNO NYC〉よりリリース。

 

Googleで探しにくい透明で寂しい音楽。アンビエンスはゆっくりと消化される。言葉を発しない幽玄なムードが、深い場所にある記憶を呼び起こす。誰もいない静かな浜辺、久しぶりに会う友人との距離、遠くで聞こえる波の音。

 

 

 

Malibu – Palaces of Pity

Label : UNO NYC

Release date : 18 November 2022

https://mmmmalibu.bandcamp.com/album/palaces-of-pity

 

Tracklist

1. The Things That Fade

2. So Far Out Of Love

3. Atlantic Diva

4. Cheirosa ’94

5. Iliad

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/04/12

「森、道、市場 2024」にてAVYSSプレゼンツ「AVYSS Pack」が開催

5月25日 MORI.MICHI.DISCO.STAGE (遊園地エリア) more

2024/04/08

私達と友人の為の超解放安全空間を目指して|SUBCULTURE interview

レイヴ好き少年2人による幻想成長物語
 more

2024/04/02

『Epoch』を巡るPhoto Dialogue|松永拓馬 interview

自宅、機材、本、母校、シークレットレイヴ
 more