ENG JPN

dj lostboiことMalibuの新作『One Life』から「Tilting on Windmills」がリリース

11月1日リリース

 

 

Googleで探しにくいその名前。透明で寂しい音楽に恋をしたJulianna Barwickも、彼女を再び見つけるのに宝探しのようだったと説明している。〈Joyful Noise Recordings〉のWhite Labelシリーズにて、Oliver CoatesとFlorian Le Priséも参加したMalibuのデビューレコード『One Life』が発表。今回、収録曲「Tilting on Windmills」がリリースされた。繰り返す揺らぎに潜ってみると遠くで微かに聴こえる声に気づく、その声に胸を締め付けられる。

 

dj lostboiとしてはバンクーバーの重要コレクティブ〈s.M.i.Le.〉にMix提供、『FOREVER FALLEN』『GOT LOST』などのセルフリリースも話題になった。Malibuとしての近年の活動としては、〈PAN〉の名作コンピレーション『mono no aware』への参加、〈Genome 6.66Mbp〉からリリースされたOrgan Tapesの『Into One Name』へゲスト参加、x/oのリミックスプロジェクト『cocoon egg remixed』に参加などである。

 

Pre-OrderとStreamはこちら。11月1日リリース。レコードは500枚限定。デジタルは〈UNO〉からリリース。

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2019/11/05

Malibu interview

鳥の群れ、海に降るチェロの豪雨
 more

2019/11/04

「Local X6 World Lotic – halloween nuts –」photo

10月26日、WWW Xで撮影
 more

2019/10/24

「Hot 10 artists from Russia and Ukraine」

ロシア・ウクライナ新世代10組を紹介
 more