閉塞感からの逃避、あるいは脱出|Takaryu主催〈EX3〉第二回目が開催

external-executable-exit = EX3

 

 

プロデューサー/DJとして流動性を絶やさず活動するTakaryu主催のパーティ〈EX3 -Layer:02-〉が、11月22日 (火・祝前)に新宿SPACEにて開催。フライヤーデザインはNIWYが手掛けた。

 

今年3月に行われた初回〈EX3 -Layer:01-〉ではexperience(体験)-expansion(拡張)-experiment(実験)をテーマに、サブベースの轟音に軸足を起きつつジャンルを自在に行き来する一夜を演出した。

 

第二回目となる今回のテーマは、external(外部/外界)-executable(実行可能ファイル)-exit(脱出)。暗澹たるトピックスにより抑圧が強まる現状を打破する逃走経路、あるいは避難通路を示す。

 

DJとして、主催のTakaryuに加えAkane、Akey、Aki Dolanikov、FELINE、Mars89、Shine of Ugly Jewelが出演。東西の先鋭的な表現者が集う。さらにはExhibitionとして会場をhimeha (aka DJ Yurushite Nyan)の美術作品が会場空間をジャック。キュレーションにはyoyogiparty.jpが参加している。

 

-Takaryu Comment-

 

EX3は、硬く強く鋭く尖ったサウンド、パンキッシュ且つハードな感覚やアティチュードを目指したパーティシリーズです。前回は ”experience-expansion-experiment” の3つをテーマにしました。

 

今回のEX3は”今の状況への抵抗、出口を探す”といった意味でexternal-executable-exitをテーマに据え、音楽性も前回より更に抵抗的、抑圧からの解放といった内容を志向しております。

 

また、付随するキーワードとして、音楽のアイデアとしての加速主義、ポスト・アポカリプス、外部へのアクセス、スクラップアンドビルド、リミナル・スペース、インダストリアル、脱構築、死体といったものをイメージしています。閉塞感からの逃避、あるいは未来への出口を目指し、新宿御苑の片隅の地下室まで足を運んでいただければ幸いです。

 

 

EX3 -Layer:02-

Venue: 新宿SPACE

Date: 2022/11/22 (火・祝前)

Time: 22:00-05:00

ADV: ¥1500+1D / DOOR: ¥2000+1D

予約フォーム:https://forms.gle/UmydWH2uuJJmxg7B8

 

Artist (A-Z)

DJ:

Akane

Akey

Aki Dolanikov

FELINE

Mars89

Shine of Ugly Jewel

takaryu

 

Exhibition:

himeha

curated by yoyogiparty.jp

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/04/12

「森、道、市場 2024」にてAVYSSプレゼンツ「AVYSS Pack」が開催

5月25日 MORI.MICHI.DISCO.STAGE (遊園地エリア) more

2024/04/08

私達と友人の為の超解放安全空間を目指して|SUBCULTURE interview

レイヴ好き少年2人による幻想成長物語
 more

2024/04/02

『Epoch』を巡るPhoto Dialogue|松永拓馬 interview

自宅、機材、本、母校、シークレットレイヴ
 more