ENG JPN

90年代の海賊ラジオから流れるレイヴのCMを集めた作品がリリース

アンダーグラウンド・ミクロ経済の喧騒

 

 

〈Death Is Not The End〉より最新コンピレーションアルバム『Pause for the Cause: London Rave Adverts 1991​-​1996, Vol. 1』がカセットテープでリリース。本作は90年代のロンドンにて海賊ラジオから流れていたレイヴのCMを集めたもの。

 

「90年代初頭、海賊ラジオのMCが「a pause for the cause」とアナウンスするたびに、私はたいていカセット・レコーダーのポーズを押していた。それが数年後、ハードコア・レイヴ時代の大切な記念品となったCMの時間で、私は後悔することになるのだ。幸いなことに、当時はテープを流しっぱなしにして出かけることがよくあった。そのため、かなりの数のCMが偶然に録音され、後で楽しむことができた。しかし、まだ十分とは言えない。そこで近年はインターネット上にある膨大な数の海賊版ラジオのアーカイブに目を通すようになった。トラックリストには「ad break」や「ads」と書かれていることがあり、検索を絞り込むことができる。YouTubeやoldskoolのブログで保存されている海賊版の番組の途中で、偶然にたくさんの音源を見つけることがよくあるのです。オーディオ考古学者Luke Owenによるこの素晴らしいコレクションには、私の意図しない「保存」と昨日の「発見」がいくつか含まれています。これはイギリスの海賊版ラジオの広告を集めた彼のシリーズの最新作で、この巻ではレイヴフライヤーに相当するオーディオに焦点を当てている。DJやMCがラインナップを挙げ、レーザーやプロジェクションといったハイテクなアトラクションを自慢し、料金や会場への最寄りのランドマークについて触れ、時には「清潔なトイレ」や「厳しくも丁寧なセキュリティ」を約束するなど、クラブナイトやレイヴを息せき切って宣伝する。これらの広告のいくつかは、当時のクラシックなハードコアやジャングルの曲と同じくらい鮮烈に私の脳裏に刻まれている。(もちろん、レイヴの広告のほとんどは、現在の音楽の断片を取り入れたもので、大きなアンセムも無名の「ミステリートラック」も同様である)。Shaggy & Breeze、Kieran the Herbalist、Tinrib、Food Junkieは誰だったのだろうか?プロモーター、DJ、MCがより多くのダンスオーディエンスを獲得するために競い合ったアンダーグラウンドのミクロ経済の喧騒のエネルギーを捉えた、社会文化データの貴重な堆積物だと思います。しかし、ほとんどの場合、これらの広告は純粋にノスタルジックな喜びのハードヒットであり、時代の魅力、愛すべきアマチュアリズム、そして未知の未来へ向かって突き進むレイヴミュージックに対する伝染病的興奮がブレンドされて、面白く、スリリングなものになっています。これらの広告は、当時のトップ・チューンやMCのルーティンに匹敵するほどに、記憶を蘇らせてくれます。」

– Simon Reynolds

 

 

Pause for the Cause: London Rave Adverts 1991​-​1996, Vol. 1

Label : Death Is Not The End

Release date : 8 July 2022

Buy : https://deathisnot.bandcamp.com/album/pause-for-the-cause-london-rave-adverts-1991-1996-vol-1

 

Tracklist

01. Intro (Hold Tight All Pirates) 

02. Jungle Magic 

03. Telepathy Man 

04. Advertising Hotline 

05. Rush 

06. Hardcore Hellraiser 

07. Generator Magazine 

08. Blackmarket 

09. Gas Meter 

10. Sobell Rave 

11. Expanse 

12. Longest Music Event Ever 

13. Elevation 

14. Pulse Mixtapes 

15. Kool Services 

16. Upfront White Labels 

17. Kryptonite 

18. Eclipse 

19. Pulse Competition 

20. Calling All Promoters 

21. Hardstep Jungle Shakedown 

22. Wonderland 

23. Brave New World 

24. No Retreat No Surrender 

25. Strictly Hardcore Records 

26. Labyrinth 

27. Creation 

28. Fantasia NYE 

29. Ultimate NYE Experience 

30. Energy 

31. Inner Glow 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE