ENG JPN

Cwondoが3rdアルバム『Coloriyo』を発表

00sエレクトロニカのムードとの共鳴

 

 

No Busesのメンバー近藤大彗によるソロ・プロジェクトCwondoが3rdアルバム『Coloriyo』のリリースを発表。エレクトロニックでもエレクトロでもない、静かに押し迫る20年代版の00sエレクトロニカのムードと共鳴。

 

 

1stAL『Hernia』、2ndAL『Sayounara』に続き間もないスパンでリリースされる『Coloriyo』。 M1「Hoyoy」から遊び心を感じさせる近藤の声とギターの絡み合いから始まり、 激しいビートで締めくくったと思えば、M2の「Midori」は切なく散るようなメロディーで流れて行く。M4では先行リリースもされた「Sarasara」が哀しくポップな旋律を奏でる。 M5「Windo」では緩急が気持ち良いビートに優しげなメロディーたちがサーフするように流れ、 M6「Oyasumi」で懐かしさを感じつつも不思議な旋律を奏でるピアノに心安らぐ。M7,M8のリズムを基調とし、その上に妙なメロディーの掛け合いが印象的な2曲で後半へ続き、 M9の「1500」で激しくリズムが巡りM10、「Zzz」はアルバムを優しく包み込むようにエンディングへと向かって行く。

 

 

 

 

Cwondo – Coloriyo

Label : Cwondo Cwondo / Tugboat Records | SPACE SHOWER MUSIC

Release date : 6 July 2022

Format : CD / Digital

 

Tracklist

01. Hoyoy

02. Midori

03. Warmup

04. Sarasara

05. Windo

06. Oyasumi

07. Hanatare

08. Pompoko

09. 1500

10. Zzz

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more