ENG JPN

自分と他者の自由について|Annika Zeeが新作EP『Bleu』を発表

有害な女性の社会プログラミングから脱却

 

 

トロント出身で、NYのマルチメディアアーティストAnnika Zeeが新作EP『Bleu』を〈Absurd TRAX〉と〈Vain Mina Records〉より共同リリースされる。

 

「このアルバムは、私が精神的にどこにいるのか、より広い視野を持ってコンセプトを反映したものです。混血の人間であることは、反対側の視点から見ることを私に教え、それは多くの心の動揺をもたらしましたが、人種を超えた深い会話をすることが本当の変化を達成できる場所だということも教えてくれました。このような会話をすることは、自分の文化を犠牲にすることを意味しません。しかし、抑圧されている人たちが自由に自分たちの真実を生きられるようにするには、どうすればいいのでしょうか?タイトルの『Bleu』は、Kieslowskiの映画『Three Colours: Blue』にインスパイアされたものです。作曲家であるジュリーが、夫の悲劇的な死によって悲しみを受けるシーンからインスピレーションを受けました。他人の受容を第一に考えるというレンズを越えて、共依存や有害な女性の社会プログラミングから脱却する私の状態を、『Bleu』は捉えているように感じました。自立、自由、エンパワーメント、自分自身と他者の自由について。」

 

 

Annika Zee – Bleu

Label : Absurd TRAX / Vain Mina Records

Release date : 10 June 2022

Pre-order : https://annikazee.bandcamp.com/album/bleu-at-028

 

Tracklist

01. Miles

02. Fly

03. Be Like That

04. Slate

05. Pavement

06. Underwater Debt

07. Push

08. Wound

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/06/07

dariacoreは(きっと)蘇る|ネットミームとしてのサンプリング音楽考

dariacoreは死んだのか more

2022/05/16

Luby Sparks interview

深化するオルタナティヴ、ロックバンドが向かう未来 more

2022/04/26

“速さ/早さ” をテーマにした賞金争奪バトルパーティ「AVYSS Cup」開催

勝者は会場のお客さんがジャッジ
 more