ENG JPN

odd eyesが3rdアルバム『原題』をリリース

拒絶の信仰を撒き散らすコンフューズド・パンク

 

 

京都を拠点に拒絶の信仰を撒き散らすように活動するコンフューズド・パンク・バンド、odd eyesが3rdアルバム『原題』をリリース。

 

本作『原題』は、2018年にKilikilivillaよりリリースされた2ndアルバム『SELF PORTRAIT』から4年。荒井優作、Bleed Boi、Kazumichi Komatsu、Takaoが再構築者として参加した2019年リリースのリミックス・アルバム『REFLECTION PORTRAIT』から3年ぶりとなる2022年1月11日時点での最新作品。

 

ねじ切れるように歪み、複雑に直進するハードコア・パンクの切断面とでも述べよう形容し難い5曲を収録。Bandcampにて5曲のうち「早春」と「優先される死」の2曲が視聴可能。『SELF PORTRAIT』に引き続き、ミックス・マスタリングはプロデューサー/エンジニアのThe Anticipation Illicit Tsuboi (RDS Toritsudai) が担当。アルバム・アートワークは画家の近藤さくらが手掛け、集合画は写真家の細倉真弓による撮影。

 

以下、odd eyesコメント

 

「このまま未来が死んでいくとして、現時点で終わりにしたかった。以前は音楽を演奏するなら音楽が最優先されるという腐った嘘を信じ切っていた。完全な幻想だった。醜い発想だと今は断言する。衝動がある。メッセージがある。行動がある。すべては手段で方法だ。目的は死ぬために生きる、そして他者への想像力を捨てる。想像できない他者を理解しようとする。小さな被害者であり、多大な加害者である自分を嫌悪せず、憐憫せず、また愛しもせず、常に間違っていて正しいと確信する。確実なんて何一つないのに。共同体として生きている自覚を手に入れるための経過、記録。人間が集まって腐心する政治性、党派性。ことあるごとにこのレコードを思い出す。」

 

 

ARTIST :odd eyes

TITLE : 原題

発売日 : 2022年1月11日(火)

FORMAT : LP/DIGITAL

税込価格 : 2500円/1200円

Bandcamp : https://oddeyes.bandcamp.com/album/-

 

収録曲:

A-1. 早春

A-2. 青い距離

B-1. 優先される死

B-2. 軋轢

B-3. 乱反射

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more