ENG JPN

SASAMIがダニエル・ジョンストン「Sorry Entertainer」のメタルカバーをリリース

幼児に火炎放射器を与えるように

 

 

Cherry Glazerrの元メンバーで、韓国をルーツに持ち、LA拠点に活動するSSW、SASAMIが、今年初のシングルとしてDaniel Johnston「Sorry Entertainer」のメタルカバーをリリース。また、俳優でコメディアンのPatti HarrisonとAlan Resnickがディレクションを手掛けたMVも公開。

 

「パンデミックになる少し前から、私はメタルやニューメタルに自分が戻ってきていたので、隔離されてから数ヶ月後に、System of a Downの「Toxicity」のアコースティックバージョンを作りました。2020年に入ってからは悲しみが怒りに変わり、よりヘビーなパレットを使って実験を始め、アコースティックな曲をメタルにするという逆の試みを行うことにしました。「Sorry Entertainer」は無力なアーティストであることの絶望感と、メタルバンドの非常にパワフルなサウンドをミックスしたカバー作品です。まるで幼児に火炎放射器を与えるように…。」

– SASAMI

 

 

 

SASAMI – Sorry Entertainer

Label : Domino Recordings

Release date : 27 July 2021

Stream : https://smarturl.it/SorryEntertainerStrm

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/05/16

Luby Sparks interview

深化するオルタナティヴ、ロックバンドが向かう未来 more

2022/04/26

“速さ/早さ” をテーマにした賞金争奪バトルパーティ「AVYSS Cup」開催

勝者は会場のお客さんがジャッジ
 more

2022/04/19

AVYSSのコラボアパレルシリーズ新作が発売開始

Telematic Visions、Yoyouとコラボレーション more