ENG JPN

裸繪札が1年振りのデジタルシングル「NO ANIMAL」をリリース

“ハードかつナンセンスなアシッドハウス”

 

 

ボーカルとサンプラーを担当するマチコと、ギターとプログラミングを担当するタクミによるデュオ裸繪札が1年振りのデジタルシングル「NO ANIMAL」を6月11日にリリース。

 

大阪を拠点に活動する裸繪札は、アシッドハウスなどのレイブサウンドの要素を取り入れたハードかつナンセンスなダンスミュージックを、ユーモアとホスピタリティを持って表現しているとのこと。また、今作のリリースに先駆けてミュージックビデオが公開中。監督を務めたのは天使弾道ミサイル。

 

 

 

裸繪札 –  NO ANIMAL

Label : Public Pussy / デフラグメント

Release date : 11 June 2021

Stream : https://linkco.re/drZBuGpx

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/09/14

JUMADIBA Interview|自分らしく、地図を広げて

“自分だからこそできることをやる” more

2021/08/27

〈Mizuha 罔象〉がコンピレーションアルバム『Biosphere』を発表

人類誕生前の地球の記憶 / 再構築されるノスタルジア
 more

2021/08/17

RIA interview

9つのテーマについてのQ&A more