CORINが〈UIQ〉からリリースする新作EP『Enantiodromia』を発表

クラシック音楽とクラブカルチャーの融合

 

 

フィリピンをルーツに持ちオーストラリアのメルボルンを拠点にするプロデューサーCORINが、新作EP『Enantiodromia』をLee Gamble主宰の〈UIQ〉よりリリースすることを発表。

 

2019年に〈Bedouin Records〉からリリースしたアルバム『Manifest』に続く今作は、音と建築空間や観客との関係に焦点を当てた作品となっている。クラシック音楽のバックグラウンドとクラブカルチャーを融合させ、パフォーマンス・アートや演劇作品での幅広い実験からの影響を反映している。アートワークはTristan JallehとDave Gaskarthが手掛けており、EPからタイトル曲が公開されている。

 

 

CORIN – ENANTIODROMIA

Label : UIQ

Release date : 3 June 2021

Buy : https://uiqmusic.bandcamp.com/album/enantiodromia-uiq0013

 

Tracklist

1 Enantiodromia

2 Ex Nilalang

3 Sublimate

4 Mnemosyne

5 Hidden In Plain Sight

6 Dromos

 

Written and Produced by Corin Ileto

Mastering by Miles Whittaker

Artwork by Tristan Jalleh and Dave Gaskarth

Video by Tristan Jalleh

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more