ENG JPN

Pussy Riotが抑圧の不条理な性質を風刺的に描く新曲「Sexist」のMVを公開

家具になる性差別主義者

 

 

Pussy Riotが、Dorian Electraと100 gecsのDylan Bradyとのコラボ曲「TOXIC」に続く新曲「Sexist」をMVと共にリリース。

 

ロシアのアーティストHofmannitaをフィーチャーした今作「Sexist」のプロデュースはWhite Punkが手掛け、ボーカルプロダクションをCount Baldorが担当している。前作「TOXIC」と共に近日リリース予定の新作EP『PANIC ATTACK』に収録される。

 

 

同時公開されたMVは、Pussy RiotのNadya Tolokonnikova自身が監督を務めており、性差別主義者を家具のように扱う様子が描かれている。「この映像は誰かを抑圧することを奨励しているのではなく、あらゆる抑圧の恣意的で不条理な性質を風刺的に強調しています。」と、Nadya Tolokonnikovaは今作について語っている。

 

尚、YouTubeの概要欄では「性差別主義者役の俳優は撮影中に危害を加えられておらず、撮影は同意の上で行われており、出演者をはじめとする撮影チームは3月8日の国際女性デーを祝いたいと思います。」と記載されている。

 

 

Pussy Riot – Sexist feat. Hofmannita

Release date : 4 March 2021

Stream : https://pussyriot.hearnow.com/

 

Written by Nadya Tolokonnikova, Hofmannita, White Punk

Produced by White Punk

Vocal production by Count Baldor

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more