ENG JPN

デジタルプラットフォームでの音楽消費に焦点を当てたコンピ『PRSNT』が発表

各曲32秒、6分間の作品

 

 

バルセロナのレーベル〈Modern Obscure Music〉と〈Created By Us〉が考案し、コンパイルしたコンピレーション『PRSNT』は、リスナーの音楽消費にフォーカスしたユニークなコンセプトで制作されている。

 

SpotifyやApple Musicなどのデジタルプラットフォームを利用しているリスナーの3分の1が、最後まで聴かずに30秒で次の曲にスキップしてしまうことに注目し、今作は全12曲でトータル約6分、各曲32秒で構成されている。デジタルプラットフォームは集中力の持続時間を短縮し、リスナーの音楽の聴き方を変えている。時間の制約の中で、アーティストはインスピレーションや栄養をリスナーに与えることができるのだろうか。『PRSNT』には、坂本龍一、Kelman Duran、Lafawndah、Lyra Pramuk、Lucrecia Dalt、Visible Cloaksなどが参加している。

 

 

今作の全ての収益は、過剰な情報摂取やデジタル依存のメンタルヘルスを支援する慈善団体に寄付される。ヴァイナルもカラーが2種類用意され、限定のTシャツやスウェットも販売開始。4月16日リリース。

 

 

 

VA – PRSNT

Label : Modern Obscure Music

Release date : 16 April 2021

Pre-order : https://modernobscuremusic.bandcamp.com/album/prsnt

 

Tracklist

1. Laurie Spiegel – Fly By

2. Pedro Vian & Pierre Bastien – Memory

3. Lyra Pramuk – Cage

4. Chassol – ya!

5. Nicolas Godin & Pierre Rousseau – Page Turner

6. Pascal Comelade – Segons com

7. Visible Cloaks – Lifeworld

8. Raul Refree – Vid2020

9. Lucrecia Dalt – cosa

10. Kelman Duran – Dead cat

11. Lafawndah – From name-less city

12. Ryuichi Sakamoto – silence

category:DONATION

tags:

RELATED

FEATURE

2021/02/24

Yung Kiss interview

『Z-POP』 – 生活のリアリティと音楽 – more

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more