ENG JPN

前作から1ヶ月、Mica Leviが2ndアルバム『Blue Alibi』をまたもや突如リリース

Jonatan Leandoer参加

 

 

スカーレット・ヨハンソン主演映画『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』のサウンドトラックを手掛け、同作品でヨーロッパ映画賞「最優秀作曲賞」を受賞、さらにTwitterの148の投稿に及ぶスレッドが原作の話題作『Zola』の音楽も担当しているロンドンのプロデューサー/コンポーザーMica Leviが、先月サプライズリリースされ、話題になったソロアルバム『Ruff Dog』に続く2作目のフルアルバム『Blue Alibi』をまたもや突如リリース。

 

今作はYung Leanが再度プロジェクトJonatan Leandoerとして参加している他、Mica LeviがCoby Sey、Brother Mayと共に行うプロジェクトCURLが2曲で参加。Finnbar Porteousが手掛けた収録曲「Waves」の映像では、犬、サイクリスト、鳥などの生き物をスローイメージでコラージュしている。グランジ、フリージャズ、インディーポップ、室内楽、それは全てが非対称で、なぜかほろ苦く、邪悪で、緩い、予測不可能なサウンド。

 

 

 

 

Mica Levi – Blue Alibi

Release date : 27 January 2021

Stream / Buy : https://micalevi.ffm.to/bluealibi

 

Tracklist

1. Whack (feat. CURL)

2. Rose

3. Liquorice (feat. Relax Kevin)

4. Sticks & Stones (feat. Jonatan Leandoer)

5. Monk

6. Between (feat. Relax Kevin)

7. Out of Memory Interlude (feat. CURL)

8. Om Om Om Om (feat. Brother May)

9. Blue Shit

10. Waves

11. Outro

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/02/24

Yung Kiss interview

『Z-POP』 – 生活のリアリティと音楽 – more

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more