ENG JPN

148投稿のTwitterスレッドに基づいた映画『Zola』のスコアをMica Leviが担当することに

2人のストリッパーによる実話

 

 

2008年頃からMicachu名義でアーティストとして注目されたMica Leviは、〈Rough Trade〉や〈DDS〉などから作品をリリースし、Oliver CoatesやDean Bluntなど様々なアーティストとのコラボレーションや、〈Domino〉からデビューしたロンドンで注目の新鋭Tirzahのプロデュースなども行っている。また、2013年公開のスカーレット・ヨハンソン主演映画『Under the Skin』のスコアを担当し、数々の映画音楽賞を受賞、さらに2016年にはナタリー・ポートマン主演『Jackie』などを手がけるなど、映画音楽の作曲家としても世界的に高い評価を受けている。同じく映画音楽も手がけるアーティストOneohtrix Point Neverと並んで、アンダーグラウンド発の作曲家として天才と称されることが多いアーティストの1人。

 

そして、Mica Leviが今回新たにスコアを担当するのがA24制作の映画『Zola』。来年1月にサンダンス映画祭にてプレミア公開される映画の中でも特に話題の本作は、2015年に投稿されたTwitterのスレッドが物語の基になっている。Aziah WellsことZolaのツイートは、レストランで出会ったJessicaとの旅について書かれており、その壮絶な物語はたちまちにバイラルすることになる。Janicza Bravoが監督を務め、ZolaはTaylour Paige、JessicaはRiley Keoughが演じる。日本での公開は発表されていない。

 

View this post on Instagram

#Sundance 2020 U.S. Dramatic Competition: ZOLA (dir. Janicza Bravo)🎿✨

A post shared by A24 (@a24) on

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2020/01/28

Marukido interview

闇とポップに向き合い続ける理由

 more

2020/01/27

「全く過去に結びつかない映画」|『ジェシカ』(原題:JESSICA FOREVER)review

今の感覚のカップルが作り上げた孤独な墓碑
 more

2019/12/28

「AVYSS ENCOUNTERS 2019」-DAY3-

2019年、印象に残った5曲 more