ENG JPN

NYのネオソウル・コレクティブMICHELLEが新曲「FYO」をリリース

自分が何者であるかを定義する権限を他人に与えてはいけない

 

 

MICHELLEは、Sofia D’Angelo、Julian Kaufman、Charlie Kilgore、Layla Ku、Emma Lee、Jamee Lockardの6人から構成されるNYの若きコレクティブ。学生同士の繋がりをきっかけに2018年から活動を開始し、同年には10曲入りのアルバム『HEATWAVE』をリリースし、話題を呼んだ。そんなMICHELLEが2021年最初のシングル「FYO」をMVと共にリリース。

 

今作では、異なる世界に属しながらも、その両方から拒絶されていることを表現しているという。それは様々な人種が混ざり合った環境で育ったメンバーの経験が反映されているようだ。「(アメリカにおいて)文化的な不協和音はまだまだ存在するが、今はその葛藤を自分の言葉で解き明かすための語彙力、システム、視点を手に入れた。私たちは、自分が何者であるかを定義する権限を他人に与えてはいけません。」とメンバーは語っている。

 

 

 

MICHELLE – FYO

Label : Transgressive

Release date : 27 January 2021

Stream : https://michelle.lnk.to/FYOID

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/02/24

Yung Kiss interview

『Z-POP』 – 生活のリアリティと音楽 – more

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more