ENG JPN

人生の二面性について|BladeeとMechatokによるコラボアルバムがリリース

YEAR0001より

 

 

スウェーデン出身のアーティストでDrain GangメンバーBladeeと、ベルリン出身のプロデューサーでPresto!?、Staycore、Yegorkaなどから作品を発表するMechatokがコラボレーションアルバム『Good Luck』を〈YEAR0001〉からリリース。

 

先行シングル「Drama」、「God」を含む全8曲の今作は、昨年の冬に「切迫した破滅」を感じながら制作されており、透明で天使のようなボーカルと、エターナルでトランシーなトラックが融合した多幸感を生み出している。

 

 

 

今作『Good Luck』は人生の二面性について多くのことを語っているようだ。「最高のものは最低のものでなければならない。」「私たちの作曲と制作アプローチはシンプルなマントラのようなフックの繰り返しによって、意味が変化し続け、新たな光を手に入れることができる。」「私たちが生きているこの世界では完璧を求めることは不可能、美しさや栄光を求めて努力することだけで充分な場合もある。」と二人は語っている。

 

また、アルバムのリリースに合わせて配信されたオーディオビジュアルストリーム「#9DExperience」では、アルバムのレコードや、コイン、Tシャツ、フーディも販売された。

 

 

Bladee and Mechatok – “Good Luck”

Label : YEAR0001

Release date : 10 December 2020

Stream : https://yr1.se/goodluck

 

Tracklist

1. Intro

2. Rainbow

3. Sun

4. God

5. Drama

6. You

7. Into One

8. Grace

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2021/09/14

JUMADIBA Interview|自分らしく、地図を広げて

“自分だからこそできることをやる” more

2021/08/27

〈Mizuha 罔象〉がコンピレーションアルバム『Biosphere』を発表

人類誕生前の地球の記憶 / 再構築されるノスタルジア
 more

2021/08/17

RIA interview

9つのテーマについてのQ&A more