喪失、慰め、静けさ|Giant Swanが新作EP『Do Not Be Afraid of Tenderness』を発表

KECKより

 

 

これまでに〈FuckPunk〉〈Timedance〉〈Mannequin〉〈Whities〉などから作品をリリースし、メンバーのRobin StewartとHarry Wright (Mun Sing)もそれぞれソロで活躍するブリストルのデュオ Giant Swanが新作EP『Do Not Be Afraid of Tenderness』のリリースを発表。

 

自身のレーベルKeckからリリースされる今作は、昨年リリースされたセルフタイトルのデビューアルバム以来となる作品。

 

今作について、Harry Wrightは「喪失感や慰め、静けさを探究していて、より個人的な闘いの結果として生まれたもの。」「ある意味では抑圧や制限を受けているが、ポジティブな意味では周りに愛や助けがあることを知ること。いつでも見つけることができるんだ。」また、Robin Stewartは「お互いに会うことができなかったから、曲作りのプロセスは信じられないほど難しかった。」と語り、「非常にパワフルな経験で、今までに書いた中で最も個人的な音楽ができた」と続けている。先行で収録曲「Silkworm」が配信リリース。

 

 

Giant Swan – Do Not Be Afraid Of Tenderness

Label : KECK

Release date : 19 February 2021

Vinyl / Stream : https://giantswan.ffm.to/keck002

 

Tracklist

1. Silkworm

2. DYFLGOT

3. Do Not Be Afraid Of Tenderness

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more