ENG JPN

Raf SimonsがGiant Swanをフィーチャーする

Raf SimonsのショーにブリストルのパンクテクノデュオGiant Swanの曲が使用される。

 

 

パリで行われたRaf SimonsのSS19のコレクションに、Giant Swanの楽曲が使用された。実際のショーは以下の公開された映像で確認できる。心臓に響く無骨で歪んだキックと脳が揺れそうな音が会場に鳴っている。

 

 

使用された楽曲はGiant Swanが2017年にTimedanceからリリースした12インチのB面に収録されている『IFTLOYL』である。

 

 

Giant Swanは去年9月にロンドンのWhitiesから12インチをリリースし、ブリストルのYoung Echo周辺の幅をさらに広げて活動できている。熱量が漏れまくりのライブを日本でも観たい人は今多いのではないだろうか。

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more