ENG JPN

孤独のコンサートホール|バーチャル配信プロジェクト「Quarantine Etudes」が開催中

11/1〜11/30

 

 

今年9月に、メルボルンのレーベル〈clipp.art〉からニューアルバム『Threshold Value』をリリースしたソウルのDJ/プロデューサーYeong Dieがディレクションを手掛ける配信プロジェクト「Quarantine Etudes」が11月の間毎日開催している。

 

ゲームプログラマー、3Dデザイナーらと共に制作されているこのプロジェクトは、オンラインパフォーマンスと実際のパフォーマンスのギャップを埋める試みである。毎日22時になると3DCGのコンサートホールへ導かれ、FPS視点でホールを移動可能となる。ユーザーは一人きりの孤独な観客となり、アーティストの成長を観察することになる。22時から24時の間(KST)で特設サイトにて配信中。

 

 

Quarantine Études

2020/11/1 – 2020/11/30

every 22:00 – 24:00 (KST)

Stream : https://etudes.kr/

 

Musicians : Yetsuby, Yeong Die, Sunggun Jang, Minwhee Lee, Hanjoo Kim

Writers : Yeasul Shin, Seungrin Lee, Guwon Jung

Director : Yeong Choi

3D Designer : Uljiro Kim

Programmer : Sungchun Park

Artwork Designer : Meanyoung Yang

Support : Seoul, SFAC

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/09/14

JUMADIBA Interview|自分らしく、地図を広げて

“自分だからこそできることをやる” more

2021/08/27

〈Mizuha 罔象〉がコンピレーションアルバム『Biosphere』を発表

人類誕生前の地球の記憶 / 再構築されるノスタルジア
 more

2021/08/17

RIA interview

9つのテーマについてのQ&A more